1. HOME
  2. スキンケア
  3. メイク前のスキンケアをスムーズに行うポイント
スキンケア

メイク前のスキンケアをスムーズに行うポイント

スキンケア, 美容

2

メイク前のスキンケアをスムーズに行うポイント

1. 事前に肌を準備する

洗顔後、化粧水を使って肌を整えることで、メイクのベース作りがスムーズになります。

2. 保湿を重視する

乾燥する季節や冷房の効いたオフィスでは、特に保湿を心掛けましょう。
乾燥した肌にメイクをするとヨレやすくなるため、しっかりと保湿を行いましょう。

3. 肌色補正を忘れずに

肌色補正効果のある下地や、コンシーラーを使用することで、メイクの仕上がりをより美しく見せることができます。
顔全体に均一に肌色補正を行いましょう。

4. ファンデーションを薄く仕上げる

自然な仕上がりを目指す場合、厚塗り感のない薄付きファンデーションを使用しましょう。
薄く仕上げることで、肌が透明感を持ち、美しい仕上がりになります。

5. 目元のベースを整える

目元に化粧する際には、アイプライマーを使用することで、メイクの持ちを良くすることができます。
アイプライマーを塗布することで、アイシャドウの発色が良くなり、メイクの鮮明さが増します。

6. 口元のベースを整える

口紅やリップグロスを使用する前に、リッププライマーを使用しましょう。
リッププライマーを使うことで、口紅の持ちがよくなり、鮮やかな発色が長時間続きます。

7. 余分な皮脂を取り除く

メイクが崩れやすい場合やテカリが気になる場合は、ティッシュペーパーなどで余分な皮脂を取り除きましょう。
皮脂を取り除くことで、メイクの崩れを防ぎます。

8. 仕上げはメイクアップフィニッシングスプレー

メイクの仕上げにはメイクアップフィニッシングスプレーを使用しましょう。
メイクアップフィニッシングスプレーを使用することで、メイクの持ちがよくなり、崩れにくくなります。

9. 彫りを強調する

シェーディングやハイライトを使用して、顔の輪郭を整えましょう。
顔の形を美しく見せることで、メイクの印象がより引き立ちます。

10. 最後に仕上げのポイントをチェックする

全体のメイクが終わった後に、鏡を使って最後に仕上げをチェックしましょう。
メイクが崩れていないか、均一に仕上がっているかを確認し、必要な場合は修正を行いましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。