1. HOME
  2. メイク
  3. ナチュラルな印象を与えるオフィスメイクのポイント
メイク

ナチュラルな印象を与えるオフィスメイクのポイント

メイク, 美容

3

肌の調子を整える

オフィスでは長時間メイクをしているため、肌が疲れてしまうことがあります。
肌の調子を整えることで、ナチュラルな印象を与えるオフィスメイクを叶えましょう。

洗顔後はしっかりと保湿を行い、乾燥から肌を守ります。
化粧水や乳液、クリームなどを使用して、肌に潤いを与えましょう。

また、フェイスマスクを使用することで、リラックス効果も得られます。
週に数回、仕事の疲れを癒してあげましょう。

さらに、紫外線対策も忘れずに行いましょう。
日焼け止めをしっかりと塗布して、肌を紫外線から守りましょう。

軽めのファンデーションを使う

オフィスメイクでは、軽めのファンデーションを使用することがポイントです。
重たいファンデーションは、時間が経つにつれ崩れやすくなります。

薄づきのファンデーションや、BBクリーム、CCクリームなどを選ぶことで、ナチュラルな肌の仕上がりが叶います。

さらに、テカリ防止効果のあるプライマーを使用することで、ファンデーションの持ちを良くすることもできます。

目元に自然なアイメイクを施す

オフィスメイクでは、目元に自然なアイメイクを取り入れることがポイントです。
派手なカラーは避け、ナチュラルな印象を与えることが大切です。

まつげをしっかりとカールさせることで、目元の印象を引き立てましょう。
マスカラを使用する際は、ボリュームよりも長さ重視のものを選びましょう。

アイシャドウは、肌に馴染むような色味を選ぶことがポイントです。
ベージュやブラウン系の色味を選ぶことで、自然な目元を演出することができます。

チークやリップは控えめに

オフィスメイクでは、チークやリップは控えめに使用することがポイントです。
派手な色味は避け、自然な印象を与えることが大切です。

チークは、頬に少量のピンクやコーラル系の色味をのせることで、ほんのりと血色感を演出しましょう。

リップは、ナチュラルなカラーを選ぶことがポイントです。
唇に潤いを与えながら、自然な印象を与えるリップを選びましょう。

また、口紅の上にリップクリームを塗布することで、乾燥から唇を守ることも大切です。

仕上げに崩れ防止効果のあるミストを使用する

オフィスメイクの仕上げには、崩れ防止効果のあるミストを使用することがおすすめです。
化粧崩れやテカリを防ぐことで、長時間メイクをキープすることができます。

ミストは、メイクの上からスプレーするだけで手軽に使用することができます。
仕事中のメイク崩れを防ぐために、こまめに使用するようにしましょう。

また、携帯用のコンパクトなミストを持ち歩くことで、いつでもメイクの仕上げを整えることができます。