1. HOME
  2. ネイル
  3. オフィスでも手軽にできるネイルケアのポイント
ネイル

オフィスでも手軽にできるネイルケアのポイント

ネイル, 美容

3

ハンドクリームの使用

ハンドクリームを使用することで、手の乾燥を防ぐことができます。
ハンドクリームは保湿効果があり、手の皮膚をしっかりと保護してくれます。
特に、オフィス内ではエアコンの効きすぎや乾燥した空気が手にダメージを与えることが多いので、こまめなハンドクリームの塗り直しが必要です。

ハンドクリームを塗るときは、適量を手に取り、手の甲や指先にマッサージするように馴染ませます。
特に乾燥しやすい爪周りや手の甲、指の間などに重点的に塗ると良いでしょう。

爪の切り方とファイリング

爪を適切に切ることで、キレイな手元を保つことができます。
爪を切るときは、爪切りを使って爪の形を整えるように切ります。
爪先を丸くするか、四角くするかは自由ですが、噛みやすい形状にならないように注意しましょう。

また、爪の形を整えた後は、ファイルを使って爪を整えます。
ファイルは細かいヤスリで、爪の表面を滑らかにするために使用します。
ファイリングの際は、一方向にファイルを動かすようにし、爪の角を丸めるように整えます。
ファイリング後は、爪の表面を優しく拭き取り、爪の健康状態を確認しましょう。

爪の保湿と保護

爪も肌同様、保湿が必要です。
爪の保湿には、ネイルオイルやキューティクルオイルを使用します。
爪の栄養補給や保湿効果を高めるため、爪に直接オイルを塗布し、指先全体に馴染ませます。
特にキューティクル(爪の皮膚)周りを集中的にケアし、柔らかく保ちます。

さらに、日常生活や仕事の際に爪を保護するため、手袋や指サックを使用することもおすすめです。
特に、水仕事や重い物の持ち運びなどで爪に負担がかかる場合は、保護することで爪の健康を保つことができます。