1. HOME
  2. ボディケア
  3. 忙しい日でもリラックスできる簡単な入浴法
ボディケア

忙しい日でもリラックスできる簡単な入浴法

ボディケア, 美容

1

入浴剤を使ってリラックスしよう

忙しい日でもリラックスするには、入浴剤を使うのがおすすめです。
香りの良い入浴剤を選ぶことで、心地よい香りに包まれながらリラックスすることができます。

入浴剤には、さまざまな種類があります。
例えば、ラベンダーの香りはリラックス効果があり、ストレス解消に効果的です。
また、ユーカリやメントールの香りはさっぱりとした爽快感をもたらしてくれます。

入浴剤を使う際のポイントは、お湯の温度と入浴時間です。
温度が高すぎると肌に負担がかかりますので、適温を保つようにしましょう。
また、長時間入浴すると肌の乾燥を引き起こすことがありますので、10~15分程度が適切です。

忙しい日でもシャワーで身体をリフレッシュ

朝は忙しくて入浴する時間がないという場合でも、シャワーを使って身体をリフレッシュすることができます。
シャワーのお湯を身体にあてることで、目覚めの効果があります。

シャワーの際には、マッサージ効果のあるシャワーヘッドを使うとより効果的です。
シャワーヘッドの水流を、肩や首、背中など特に疲れやコリがたまりやすい部分にあてることで、疲れを癒すことができます。

また、シャワー中にはゆっくりと深呼吸をすることもおすすめです。
深呼吸をすることで、リラックス効果が高まります。

心地よい音楽を聴きながら入浴

入浴中に心地よい音楽を聴くことで、よりリラックスした状態になることができます。
静かな環境で癒しの音楽を聴くことで、心身がリフレッシュされます。

音楽を聴く際は、リラックスしたい時間帯に合わせた曲を選ぶことが大切です。
朝はさわやかな音楽、夜はゆったりとした曲など、自分の好みや体調に合わせて選んでください。

音楽を聴きながら入浴すると、時間の経過を忘れてリラックスできるでしょう。

アロマキャンドルでリラックス効果を高める

アロマキャンドルは、リラックス効果を高めるために活用することができます。
キャンドルの火が灯ると、周囲がやわらかな光で包まれることでリラックス効果があります。

アロマキャンドルには、リラックス効果のある香りのものを選ぶことがおすすめです。
例えば、ラベンダーやローズの香りは心地よい香りでリラックス効果があります。
また、甘い香りのキャンドルはリラックス効果だけでなく、幸福感をもたらしてくれることもあります。

アロマキャンドルを使う際は、火の取り扱いに十分注意しましょう。
火を灯すことで安全に癒し効果を得られるよう、火元から離れた場所で使用することが大切です。