1. HOME
  2. ボディケア
  3. デスクヨガでリフレッシュ!疲れ知らずの身体を作ろう
ボディケア

デスクヨガでリフレッシュ!疲れ知らずの身体を作ろう

ボディケア, 美容

2

デスクヨガの基本ポーズ

デスクヨガは、オフィスで簡単にできるヨガのポーズです。
リフレッシュ効果があり、疲れを感じることなく仕事に集中できます。

デスクヨガの基本ポーズは3つあります。

1. デスクチェアポーズ

デスクチェアポーズは、デスクに座ったままできるポーズで、背中や腰のストレッチに効果があります。

以下がデスクチェアポーズの手順です。

  1. デスクの椅子に座り、腰を背もたれにしっかりと付けます。
  2. 背中をまっすぐに伸ばし、肩をリラックスさせます。
  3. 息を深く吸いながら、腕を肩の高さまで上げます。
  4. 息を吐きながら、ゆっくりと腕を下げます。
2. ネックストレッチ

ネックストレッチは、デスクでの作業中に凝り固まりがちな首や肩の筋肉をほぐすのに効果的です。

以下がネックストレッチの手順です。

  1. 座ったまま、背筋を伸ばします。
  2. ゆっくりと右耳を右肩に近づけます。
  3. この状態で、30秒間キープします。
  4. 左右の肩に均等に力を入れながら、上体を起こします。
  5. 反対側も同様に行います。
3. ワークデスクポーズ

ワークデスクポーズは、デスクに座っている状態で行うポーズで、全身の血行を促進させるのに効果的です。

以下がワークデスクポーズの手順です。

  1. デスクチェアに座り、腰を背もたれにしっかりと付けます。
  2. 背筋を伸ばし、肩をリラックスさせます。
  3. 足を一つ前にだし、かかとを床にしっかりとつけます。
  4. 上体をまっすぐに持ち上げ、背中を丸めません。
  5. この状態で、数分間キープします。

デスクヨガの効果

デスクヨガのポーズを行うことで、以下のような効果が得られます。

1. 疲労回復

デスクワークで疲れた体を、デスクヨガのポーズでリフレッシュさせることができます。
血行を促進させることで、疲労回復が促進されます。

2. 集中力向上

デスクヨガのポーズを行うことで、体の緊張がほぐれ、リラックスした状態になります。
これにより、集中力が向上し、仕事の効率がアップします。

3. 筋力アップ

デスクヨガのポーズは、筋肉を使った運動でもあります。
定期的に行うことで、筋力がアップし、姿勢の改善や体型の維持にも役立ちます。

4. ストレス解消

デスクヨガのポーズを行うことで、体内のストレスホルモンの分泌を抑えることができます。
また、深呼吸を行うことでリラックス効果が得られ、ストレスを解消することができます。

5. 柔軟性向上

デスクヨガのポーズは、関節や筋肉の柔軟性を向上させる効果があります。
これにより、腰痛や肩こりの予防に役立ちます。

デスクヨガのポーズの注意点

デスクヨガのポーズを行う際には、以下の注意点に気を付けましょう。

1. 器具や机の角に注意する

デスクヨガのポーズを行う際は、器具や机の角にぶつからないように注意しましょう。
怪我をしないように、周囲の状況に注意しながら行いましょう。

2. 無理をしない

デスクヨガのポーズは、自分の体に合わせて行うことが大切です。
無理をせず、自分の身体の限界に合わせて行いましょう。
必ずしも完璧にできる必要はありません。

3. 周囲の目を気にしない

デスクヨガのポーズを行う際は、周囲の目を気にする必要はありません。
プライベートな時間と思い、集中してポーズを行いましょう。

デスクヨガの実践方法

デスクヨガのポーズを実践する際には、以下の方法を参考にしてみてください。

1. 毎日続ける

デスクヨガのポーズは、毎日続けることが大切です。
少なくとも1日10分以上、時間を取って行いましょう。
ルーティンとして行うことで、効果が期待できます。

2. 呼吸に集中する

デスクヨガのポーズを行う際は、呼吸に集中することが重要です。
深い呼吸を心がけながら、ポーズを行いましょう。
ストレスの解消やリラックス効果が得られます。

3. 続けることを楽しむ

デスクヨガのポーズを続けることを楽しむようにしましょう。
自分自身の成長や健康改善を感じることができるはずです。