1. HOME
  2. メイク
  3. 忙しい日でも手軽にできるアイシャドウの選び方
メイク

忙しい日でも手軽にできるアイシャドウの選び方

メイク, 美容

2

アイシャドウの選び方

忙しい日でも手軽にできるアイシャドウの選び方には、以下のポイントがあります。

1.自分の目の形に合ったカラーを選ぶ

まずは自分の目の形に合ったアイシャドウのカラーを選びましょう。
目の形に合ったカラーを選ぶことで、目元をより印象的に演出することができます。
たとえば、一重まぶたの場合は明るめのカラーを選ぶと目を大きく見せることができます。

2.日中のシーンに合わせたカラーを選ぶ

忙しい日は仕事や予定があることが多いため、アイシャドウのカラーも日中のシーンに合わせて選ぶことが重要です。
明るいカラーはオフィス向けであり、暗めのカラーはデートやパーティーなどの特別な場面向けです。
自分の予定に合わせてカラーを選びましょう。

3.手軽に塗れるタイプを選ぶ

忙しい日でも時間をかけずにアイメイクを完成させたい場合は、手軽に塗れるタイプのアイシャドウを選びましょう。
クリームタイプやペンシルタイプのアイシャドウは手軽に塗れるため、忙しい日におすすめです。
また、アイシャドウが一つで済むパレットタイプも便利です。

4.持ち運びに便利なサイズを選ぶ

忙しい日は外出する機会が多いため、持ち運びに便利なサイズのアイシャドウを選ぶこともおすすめです。
コンパクトなパッケージやポーチに入れやすいサイズのアイシャドウを選ぶと、いつでもどこでもメイクの re-touch ができます。

5.仕上げにブラシやスポンジを使う

アイシャドウの仕上げにはブラシやスポンジを使うことで、より綺麗な仕上がりになります。
ブラシでアイシャドウを広げたり、スポンジで繊細なグラデーションを作ることができます。
忙しい日でも少しの時間をかけて仕上げを整えましょう。

6.落ちにくいタイプを選ぶ

忙しい日は長時間メイクをキープすることが求められることが多いため、落ちにくいタイプのアイシャドウを選ぶと良いでしょう。
ウォータープルーフやロングラスティングの表記があるものを選ぶと、メイク崩れの心配が少なくなります。

7.肌に優しい成分を選ぶ

アイシャドウは目元に直接触れるため、肌に優しい成分のものを選ぶと安心です。
皮膚トラブルを起こしにくい成分や敏感肌にも安心な成分のアイシャドウを選びましょう。

8.自然な仕上がりを目指す

忙しい日でも手軽にできるアイシャドウの選び方の最後のポイントは、自然な仕上がりを目指すことです。
目の周りは人の目に常にさらされているため、自然な仕上がりが好印象を与えます。
濃いめのカラーを選ぶ場合でも、自然になじむように塗りましょう。