1. HOME
  2. メイク
  3. ベースメイクの下地を選ぶポイント
メイク

ベースメイクの下地を選ぶポイント

メイク, 美容

3

ベースメイクの下地を選ぶポイント

ベースメイクの下地は、メイクの仕上がりや持ちの良さに大きく影響を与えます。
忙しい30代女性にとって、効果的な下地の選び方は重要なポイントです。
以下に、ベースメイクの下地を選ぶポイントをご紹介します。

1.肌の状態に合わせた下地を選ぶ

まずは自分の肌の状態に合わせた下地を選ぶことが重要です。
乾燥肌の場合は、保湿成分の多い下地を選びましょう。
また、テカりが気になる脂性肌の場合は、皮脂を抑える効果のある下地がおすすめです。

2.UVカット効果のある下地を選ぶ

紫外線は肌に悪影響を与える要因の一つです。
日焼けやシミ・しわの原因になるため、UVカット効果のある下地を選ぶことが重要です。
SPFやPAの値を確認し、しっかりと日焼け対策を行いましょう。

3.メイク崩れを防ぐ下地を選ぶ

忙しい朝は、メイクの崩れが気になることもあります。
そんな時は、メイク崩れを防ぐ下地を選ぶことがポイントです。
崩れにくい下地は、長時間の持ちを実現してくれます。
皮脂吸収効果のある下地や、ウォータープルーフの下地を選んで、朝から夕方までしっかりとメイクをキープしましょう。

4.肌のトーンに合った下地を選ぶ

肌のトーンに合わない下地を使ってしまうと、肌色がくすんだり、浮いたりしてしまうことがあります。
自分の肌のトーンに合った下地を選びましょう。
明るめの下地を選ぶことで、透明感のある肌を演出することができます。

5.コスパの良い下地を選ぶ

忙しい30代女性にとって、コスパの良い下地選びも大切です。
高価な下地を使いたい気持ちも分かりますが、長期的に使用することを考えると、コスパの良い下地を選ぶことがおすすめです。
自分の肌に合う下地を選びながら、予算に合わせて選びましょう。

まとめ

ベースメイクの下地は、メイクの仕上がりと持ちに大きく影響を与える重要アイテムです。
肌の状態に合わせた下地を選び、UVカット効果やメイク崩れを防ぐ効果のある下地を選ぶことがポイントです。
また、肌のトーンに合った下地やコスパの良い下地を選ぶことも忘れずに。
自分に合った下地を選ぶことで、忙しい朝でも簡単に美しいベースメイクを完成させることができます。