1. HOME
  2. ヘアケア
  3. 30分でできる!忙しい30代女性のための簡単ヘアアレンジ術
ヘアケア

30分でできる!忙しい30代女性のための簡単ヘアアレンジ術

ヘアケア, 美容

2

30分でできるオフィス向けヘアスタイルのアイデア

タイトなスケジュールでも簡単にできるオフィス向けアップスタイル

オフィス向けアップスタイルのアイデア

オフィスで働く忙しい30代女性にとって、ヘアスタイルは日常の悩みのひとつです。
時間がない中でも簡単にできるアップスタイルをご紹介します。
スタイリッシュできちんと感のあるヘアスタイルで、自信を持ってオフィスへと向かいましょう。

見た目も美しいノーマルヘアバンドアップ

忙しい朝でも簡単にできるノーマルヘアバンドアップがオススメです。
まずは、まとめ髪を作ります。
頭頂部の髪を立ち上げてボリュームを出し、後頭部に向かって毛束を集めます。

そのままヘアバンドを装着し、毛束をヘアバンドの裏に引き抜きます。
後ろでしっかりとピンで留めれば完成です。
髪の毛がまとまるので、一日中キレイなまとめ髪が続きます。

シンプルなお団子ヘアで上品な印象を

仕事中でも崩れにくいお団子ヘアスタイルがおすすめです。
まずは髪をまとめるためにヘアゴムでポニーテールを作ります。
ポニーテールの毛先をゴムの中に隠し、毛束をねじってお団子のように形成します。

ピンでしっかりと留め、髪の毛をきれいに整えれば完成です。
シンプルながらも上品な印象を与えるお団子ヘアは、オフィスでのビジネスシーンにぴったりです。

おしゃれなヘッドバンドアレンジで華やかさをプラス

おしゃれなヘッドバンドアレンジで華やかさをプラスしましょう。
まずは、ヘアバンドを装着します。
ヘアバンドの幅やデザインなどはお好みで選んでください。

ヘアバンドの上から毛束を少しずつとり、バンドを押さえるようにしながら後ろに回していきます。
ヘアバンドを隠すようにして毛束を丁寧に留めたら完成です。

まとめ

忙しい30代女性でも簡単にできるオフィス向けアップスタイルのアイデアをご紹介しました。
タイトなスケジュールの中でも、スタイリッシュできちんと感のあるヘアスタイルで自信を持って毎日の仕事へと臨みましょう。

時間をかけずにできるきちんと感のあるハーフアップスタイル

ヘアアレンジ前の下準備

ハーフアップスタイルをする前に、以下の下準備をすると時間を節約できます。

  • 髪を洗って清潔にしておく
  • 髪の毛をしっかりと乾かす
  • 髪に保湿効果のあるトリートメントを使用する
  • 汗や皮脂を抑えるために、髪の毛にドライシャンプーを使用する

ヘアアレンジに必要なアイテム

ハーフアップスタイルをする際には、以下のアイテムが必要です。

  • ヘアバンド
  • ヘアピン
  • ヘアスプレー
  • コーム
  • ヘアゴム

スタイル1: トップノット風ハーフアップスタイル

トップノット風のハーフアップスタイルは、簡単にきちんと感を出すことができます。

以下の手順でスタイリングしてみましょう。

スタイリング手順
  1. ヘアをきちんと取り、頭の上部分にヘアゴムでまとめます。
  2. トップノットのようにまとめたヘアをもみ上げ、ふんわりとさせます。
  3. アレンジしたヘアをヘアピンでしっかりと固定します。
  4. 全体の髪の毛にヘアスプレーを使用してセットします。

スタイル2: ねじりピン留めハーフアップスタイル

ねじりピン留めのハーフアップスタイルは、きちんと感を出しつつも女性らしい印象を与えます。

以下の手順でスタイリングしてみましょう。

スタイリング手順
  1. ヘアをねじりながら上部分にまとめ、ヘアゴムで留めます。
  2. ねじったヘアをねじりピンでしっかりと留めます。
  3. 顔まわりの髪を軽くねじり、ねじりピンで留めます。
  4. 全体の髪の毛にヘアスプレーを使用してセットします。

スタイル3: ツイストバンドハーフアップスタイル

ツイストバンドハーフアップスタイルは、シンプルで上品な印象を与えます。

以下の手順でスタイリングしてみましょう。

スタイリング手順
  1. ヘアを左右に分け、頭の後ろで結びます。
  2. 結んだヘアをねじりながら上に引き上げ、ツイストバンドを作ります。
  3. ツイストバンドを髪の毛に巻きつけながら、ヘアゴムで留めます。
  4. 全体の髪の毛にヘアスプレーを使用してセットします。

スタイル4: リボン付きハーフアップスタイル

リボン付きハーフアップスタイルは、可愛らしさをプラスすることができます。

以下の手順でスタイリングしてみましょう。

スタイリング手順
  1. ヘアを上部分でまとめ、ヘアゴムで留めます。
  2. リボンをヘアゴムで結びます。
  3. リボンと髪の毛をねじりピンで留めます。
  4. 全体の髪の毛にヘアスプレーを使用してセットします。

スタイル5: ツイストアレンジハーフアップスタイル

ツイストアレンジハーフアップスタイルは、華やかな印象を演出することができます。

以下の手順でスタイリングしてみましょう。

スタイリング手順
  1. ヘアを左右に2つに仕切り、それぞれをねじりながら結びます。
  2. 結んだヘアをクロスさせ、ヘアゴムで留めます。
  3. ヘアのクロス部分をねじりピンでしっかりと留めます。
  4. 全体の髪の毛にヘアスプレーを使用してセットします。

仕事中でも崩れにくい簡単お団子ヘアスタイル

仕事中でも崩れにくい簡単お団子ヘアスタイル

忙しい30代女性にとっては、仕事中にヘアスタイルが崩れてしまうことは大きなストレスです。
しかし、時間のない朝でも簡単にできるお団子ヘアスタイルは、崩れにくく持ちがよいため、仕事中も安心して過ごすことができます。
以下では、仕事中でも崩れにくい簡単お団子ヘアスタイルのアレンジ方法をご紹介します。

1.簡単まとめ髪お団子

まず、簡単なまとめ髪を作ります。
髪をしっかりとまとめるためには、まとめ髪用のヘアゴムを使用すると良いでしょう。
複数のヘアゴムを使用すると、髪をしっかりとまとめることができます。
髪をまとめたあとは、まとめた髪の毛をねじりながら固定していきます。
最後に、ねじった髪をお団子の形にまとめ、ヘアピンやヘアクリップで固定します。

2.低めお団子スタイル

低めの位置にお団子を作ることで、ヘアスタイルが崩れにくくなります。
まず、髪を低めにポニーテールにまとめます。
その後、ポニーテールをくるくるとねじりながらお団子に巻きつけていきます。
最後に、ヘアピンやヘアクリップでお団子を固定すれば完成です。
低めの位置にお団子を作ることで、髪が頭の後ろに重心を持っていくため、崩れにくくなります。

3.アップお団子

アップお団子は、ボリュームを出しながらお団子を作るスタイルです。
まず、髪をトップから後ろに向かって持ち上げながらボリュームを出します。
次に、ヘアゴムでポニーテールを作ります。
その後、ポニーテールを巻きつけながらお団子にまとめます。
最後に、ヘアピンやヘアクリップでお団子を固定し、ハードスプレーやヘアスプレーで仕上げます。
アップお団子は、ボリューム感があり華やかな印象を与えるため、オフィスでも活躍するヘアスタイルです。

4.ボリュームアップお団子

髪にボリュームを出しながらお団子を作ることで、華やかな印象を与えることができます。
まず、髪全体にボリュームを出すために、ダイヤモンド型のベース(ヘアクリップを使用)を作ります。
次に、ダイヤモンド型のベースに髪を巻きつけながらお団子にまとめます。
最後に、ヘアピンやヘアクリップでお団子を固定します。
ボリュームアップお団子は、ボリューム感があり華やかな印象を与えるため、パーティーやイベントなどでも活躍するヘアスタイルです。

5.編み込みお団子

編み込みお団子は、編み込みを取り入れながらお団子を作るスタイルです。
まず、髪を三つ編みにします。
次に、編み込んだ髪をお団子の形に巻きつけていきます。
最後に、ヘアピンやヘアクリップでお団子を固定します。
編み込みお団子は、編み込みが入ることで華やかさをプラスしたヘアスタイルです。

6.サイドお団子スタイル

サイドお団子スタイルは、髪をサイドに寄せながらお団子を作るスタイルです。
まず、髪をサイドに寄せながらポニーテールにまとめます。
次に、ポニーテールをくるくるとねじりながらお団子に巻きつけていきます。
最後に、ヘアピンやヘアクリップでお団子を固定します。
サイドお団子スタイルは、サイドに寄せたお団子がフェミニンな印象を与えるため、女性らしいスタイルを演出することができます。

7.お団子バンドスタイル

お団子バンドスタイルは、お団子にヘアバンドを取り入れたスタイルです。
まず、髪を低めにポニーテールにまとめます。
次に、ポニーテールをくるくるとねじりながらお団子に巻きつけていきます。
最後に、ヘアバンドをお団子の周りに巻きつけながら固定します。
お団子バンドスタイルは、ヘアバンドを使うことでさらに華やかさをプラスしたヘアスタイルです。

8.お団子ポニーテール

お団子ポニーテールは、お団子とポニーテールを組み合わせたスタイルです。
まず、髪をポニーテールにまとめます。
次に、ポニーテールをくるくるとねじりながらお団子に巻きつけていきます。
最後に、ヘアピンやヘアクリップでお団子を固定します。
お団子ポニーテールは、お団子とポニーテールを組み合わせることで、より華やかな印象を与えることができます。

9.小さめお団子スタイル

小さめお団子スタイルは、小さめのサイズでお団子を作るスタイルです。
まず、髪を高めの位置にポニーテールにまとめます。
次に、ポニーテールをくるくるとねじりながらお団子に巻きつけていきます。
最後に、ヘアピンやヘアクリップでお団子を固定します。
小さめお団子スタイルは、小さめのお団子が可愛らしい印象を与えるため、カジュアルなスタイルにぴったりです。

10.逆さお団子スタイル

逆さお団子スタイルは、髪を逆さにまとめたお団子のスタイルです。
まず、髪を逆さに垂らしながらポニーテールにまとめます。
次に、ポニーテールをくるくるとねじりながらお団子に巻きつけていきます。
最後に、ヘアピンやヘアクリップでお団子を固定します。
逆さお団子スタイルは、逆さまにまとめることで個性的な印象を与えるヘアスタイルです。

忙しい朝でも簡単にできるヘアアレンジ術

仕事前の準備をスムーズにするヘアアレンジ法

仕事前の準備をスムーズにするヘアアレンジ法

忙しい朝に限らず、仕事前の準備をスムーズにするためのヘアアレンジ法を紹介します。
時間がない朝でも、簡単にできるスタイリングで、おしゃれなヘアスタイルを手に入れましょう。

1. ポニーテールヘア

まずは、ポニーテールヘアでスタートしましょう。
ポニーテールは簡単に作れるだけでなく、きちんと感もあります。
ヘアバンドやリボンを使ってアレンジすることで、一層華やかさをプラスすることができます。
髪をまとめるだけで、短時間でおしゃれなヘアスタイルが完成します。

2. お団子ヘア

お団子ヘアも忙しい朝におすすめのヘアアレンジ法です。
髪をまとめてねじり、クシやヘアピンで固定するだけで簡単に作ることができます。
お団子ヘアは上品で可愛らしい印象を与えることができますので、オフィスでも好印象を与えることができます。

3. サイドアレンジ

サイドアレンジは、シンプルなヘアスタイルに華やかさをプラスしたい方におすすめです。
耳の上辺りで髪を留めるだけで、顔周りがすっきりと見える効果があります。
さらに、ヘアアクセサリーを使って華やかさをプラスすることもできます。
簡単にできるアレンジ法でありながら、おしゃれ度がアップするので、忙しい朝にはぴったりです。

4. 編み込みアレンジ

編み込みアレンジは、少し手間がかかりますが、一度覚えてしまえば簡単にできるようになります。
髪を編み込むことで、おしゃれなヘアスタイルが完成します。
シンプルに編み込むだけでも良いですし、ヘアアクセサリーを使ってアレンジすることもできます。
仕事に集中しながらも、おしゃれを楽しむことができるアレンジ法です。

5. セミアップヘア

セミアップヘアは、髪を半分まとめるだけで簡単にできます。
前髪を残して、髪をまとめることで女性らしい印象を与えることができます。
仕事中に髪が邪魔になることもなく、快適に過ごすことができます。
気分やシーンに合わせて、ヘアアクセサリーやリボンを使ってアレンジすることもできます。

6. シニヨンヘア

シニヨンヘアは、髪をまとめてねじり、クシやヘアピンで固定するだけで作ることができます。
おしゃれなヘアアレンジでありながら、短時間でできるので忙しい朝に最適です。
シニヨンはシンプルなヘアスタイルなので、オフィスでも好感度の高いスタイルとなります。

7. ツイストアレンジ

ツイストアレンジは、髪をねじってまとめるだけで作ることができます。
簡単にできるだけでなく、ツイストの凝ったデザインがおしゃれさを演出します。
ヘアアクセサリーやリボンを使ってアレンジすることもできますので、おしゃれ度をアップさせたい方におすすめです。

8. バンダナアレンジ

バンダナアレンジは、バンダナを使って簡単におしゃれなヘアスタイルを作ることができます。
バンダナを髪に結んだり、巻いたりしてアレンジすることで、おしゃれ感を演出します。
さらに、バンダナの色や柄を変えることで、コーディネートのアクセントにもなります。

9. ウィービングアレンジ

ウィービングアレンジは、編み込みを使ってヘアスタイルを作ることができます。
少し手間がかかりますが、おしゃれ度がアップするので魅力的です。
髪を編み込むことで、より華やかな印象を与えることができます。
大人っぽい雰囲気を出したい方におすすめです。

10. ヘアアクセサリーを活用

最後に、ヘアアクセサリーを使ってヘアスタイルをアレンジする方法です。
髪をまとめるだけでなく、ヘアピンやヘアバンド、リボンなどさまざまなアイテムを使ってヘアスタイルを楽しむことができます。
お好みのヘアアクセサリーを選んで、自分らしさを表現しましょう。

ヘアアイロンの使い方をマスターして素早くスタイリングする方法

ヘアアイロンの温度設定方法

ヘアアイロンの温度設定は、髪の質やスタイルに応じて適切な温度を選ぶことが重要です。

まず、自分の髪の質を確認しましょう。
髪の毛が細く柔らかい場合は低温、太く硬い場合は高温が適しています。

次に、スタイルに応じた温度設定をしましょう。
ストレートにする場合は高温を使用し、カールを作る場合は低温が適しています。

ヘアアイロンの使い方の基本

ヘアアイロンを使う前に、髪をしっかりと洗い、乾かしておきましょう。

次に、髪をセクションに分けてからヘアアイロンを使います。
髪の量が多い場合は、細かく分けることがポイントです。

ヘアアイロンを髪に当てる際は、1度に多くの髪を挟みすぎないようにしましょう。
髪の一部分をアイロンに挟んだら、ゆっくりと下に滑らせます。

ヘアアイロンを使った巻き髪の作り方

巻き髪を作る際には、ヘアアイロンを使って簡単にスタイリングすることができます。

まず、髪をセクションに分けます。
髪の根元から離れた位置でヘアアイロンを使い、髪を巻きます。

アイロンの向きや巻き方によって、自然なウェーブやきつめのカールを作ることができます。

ヘアアイロンを使ったストレートヘアの作り方

ストレートヘアを作る際にも、ヘアアイロンを使って簡単にスタイリングすることができます。

髪をセクションに分け、アイロンを髪の根元からスライドさせながら下に滑らせます。

アイロンの温度設定やスライドするスピードによって、自然なストレートヘアやツヤのあるヘアスタイルを作ることができます。

ヘアアイロンを使ったアップスタイルの作り方

ヘアアイロンを使ってアップスタイルを作ることも可能です。

髪をまとめたい場所を決め、その部分をアイロンで巻きます。

巻いた髪をピンで留め、まとめたいヘアスタイルを完成させましょう。

前髪ぱっつんのヘアアレンジテクニック

前髪を上手にまとめる方法

前髪をまとめると、顔周りがすっきりと見えます。
忙しい朝でも手軽にできる前髪まとめテクニックをご紹介します。

髪留めを使った簡単アレンジ

髪留めを使って前髪をまとめるのは簡単でおしゃれな方法です。
以下の手順でお試しください。

必要なもの
  • 髪留め
  • ヘアスプレー
手順
  1. 前髪をきちんとセットします。
  2. まとめたい前髪を手で持ち上げ、髪留めで留めます。
  3. 髪留めがずれないように、ヘアスプレーを軽くかけます。

これで簡単に前髪をまとめることができます。
髪留めにはさまざまなデザインやカラーがあるので、コーディネートに合わせて選んでみてください。

アップスタイルで前髪をまとめる

アップスタイルにして前髪をまとめると、一気に華やかな印象になります。
以下の手順で試してみてください。

必要なもの
  • ヘアゴム
  • ヘアピン
手順
  1. 髪全体をアップにまとめます。
  2. まとめた髪の根元にある前髪を少しだけ残します。
  3. ヘアゴムで髪を束ね、しっかりと結びます。
  4. 前髪を先端を内側にカールさせた状態で、アップにまとめた髪にヘアピンで留めます。
  5. 完成です!前髪をまとめたアップスタイルでオシャレに仕上げてください。

ヘアバンドでラフにまとめる

ヘアバンドを使って前髪をまとめると、ナチュラルで可愛らしい雰囲気になります。
以下の手順でお試しください。

必要なもの
  • ヘアバンド
  • ヘアスプレー
手順
  1. 前髪をきちんとセットします。
  2. ヘアバンドを前髪の根元につけます。
  3. 髪を軽く引っ張りながら、バンドを後ろに倒します。
  4. 自然な感じに仕上げるため、前髪の一部を外側に出します。
  5. ヘアスプレーで仕上げます。

これで簡単に前髪をまとめることができます。
ヘアバンドのデザインや素材によっても印象が変わるので、自分のスタイルに合わせて選んでみてください。

ヘアアクセサリーを使って華やかさをプラスするヘアスタイルの提案

忙しい朝でも手早くできるヘアアレンジ術

忙しい朝でも手早くできるヘアアレンジ術

忙しい朝でも短時間で簡単におしゃれなヘアスタイルを完成させることができます。
以下に、30代の忙しい女性向けに特におすすめのヘアアレンジ術を10つご紹介します。

1. サイドポニーテール

サイドポニーテールは簡単でありながら、華やかさを演出することができるヘアスタイルです。
髪を一つにまとめてサイドで結び、少しルーズに崩すと自然な印象になります。

2. ハーフアップ

ハーフアップはシンプルながらも可愛らしい印象を与えるヘアスタイルです。
トップの髪を半分だけまとめて後ろで結び、残りの髪は自然に流しておくと、きちんと感とリラックス感を兼ね備えることができます。

3. ワンサイドアレンジ

ワンサイドアレンジは、髪を一つにまとめて脇に寄せたり、耳にかけたりすることで、顔周りをすっきり見せることができるヘアスタイルです。
少しルーズにまとめると、柔らかいイメージに仕上がります。

4. ローポニーテール

ローポニーテールは、髪をゆるくまとめるだけで簡単にできるヘアスタイルです。
髪の毛を低めにまとめることで、顔周りをすっきりさせる効果があります。

5. ツイストアップ

ツイストアップは、髪をねじってまとめるだけで簡単にできるヘアスタイルです。
髪をクルンとひと巻きしてピンで留めれば、おしゃれなアップスタイルの完成です。

6. 編み込みポニーテール

編み込みポニーテールは、ポニーテールに編み込みを取り入れることで、華やかさと凝ったアレンジ感を演出することができます。
編み込みをポニーテールに組み合わせることで、よりおしゃれ度がアップします。

7. ハーフアップお団子

ハーフアップをお団子にすることで、キュートでおしゃれなヘアスタイルに仕上げることができます。
髪をお団子にまとめるだけで、フェミニンな印象を演出することができます。

8. シンプルな三つ編み

シンプルな三つ編みは、髪を三つに分けて編み込むだけでできるヘアスタイルです。
編み込み方によって印象が変わるため、やり方を工夫しておしゃれにアレンジしましょう。

9. ポニーテールおさげ

ポニーテールをおさげにすることで、可愛らしい印象を与えることができます。
フワッとボリュームを出すことで、より華やかな印象になります。

10. 髪飾りでアレンジ

髪飾りを使うことで、簡単に華やかなヘアスタイルを演出することができます。
リボンや花のヘアクリップなど、自分の好みやシーンに合わせた髪飾りを取り入れてみましょう。

仕事で忙しい日でも華やかさをプラスするヘアスタイルのアイデア

1.髪型をワンポイントアレンジする

普段のヘアスタイルにちょっとしたアレンジを加えるだけで、華やかさがプラスされます。
例えば、普段はストレートヘアなので、髪の一部をカールさせるだけでも印象が変わります。
また、ヘアバンドやリボン、花のヘアピンなどのヘアアクセサリーを使って、シンプルなヘアスタイルを華やかに演出することもできます。

2.簡単アップスタイルを取り入れる

忙しい朝でも簡単にできるアップスタイルを活用することで、華やかさをプラスすることができます。
例えば、簡単なまとめ髪やハーフアップ、サイドアップなどのスタイルを取り入れるだけで、一気にオシャレ度がアップします。
また、髪をまとめるだけでなく、軽くねじってピンで留めるだけの簡単なアレンジもおすすめです。

3.ヘアアクセサリーを上手に使う

ヘアアクセサリーを使うことで、華やかさをプラスすることができます。
ヘアバンドやヘアクリップ、髪を飾るヘアピンなどを使って、さりげなく華やかさを演出しましょう。
例えば、派手すぎないデザインのヘアバンドを使えば、仕事場でも目立つことなく華やかさをアピールすることができます。

4.ヘアカラーを活用する

ヘアカラーを活用することで、華やかさをプラスすることができます。
少し明るめのカラーにするだけでも、印象がガラリと変わります。
また、ハイライトやローライトを入れることで、立体感や華やかさをプラスすることができます。
ヘアカラーはシンプルなヘアスタイルでも華やかさを演出する効果的な方法です。

5.ヘアアレンジのポイントを押さえる

ヘアアレンジをする際には、以下のポイントを押さえることが重要です。

  • 髪の毛をしっかりと洗って清潔な状態にする
  • 適度なヘアケアをして髪の毛のコンディションを整える
  • ヘアアクセサリーやヘアスタイルに合わせてメイクをする
  • 時間に余裕を持ってヘアアレンジをする
  • ヘアアレンジをする前にまずは練習して慣れる
  • ヘアスタイルが崩れないようにヘアスプレーなどのヘアアイテムを活用する

仕事場でも目立つことなく簡単にできるヘアアレンジ術

仕事場で目立たないヘアアレンジ術

1. シンプルなヘアバンドでのまとめ髪

ヘアバンドを使って、簡単にまとめ髪を作ることができます。
髪をまとめることで、清潔感も出せますし、顔の輪郭も引き締まります。
シンプルなヘアバンドを選ぶことで、大人っぽい印象も与えることができます。

2. シニヨンスタイル

シニヨンは、仕事場でも目立たずにできるヘアアレンジです。
髪をまとめて、後ろでねじりながらくるりんぱするだけで完成します。
なおかつシンプルで上品な印象を与えるため、仕事場でも違和感なく活用できます。

3. ロープ編み込み

ロープ編み込みは、シンプルで凝った見た目のヘアアレンジです。
髪を二つに分け、それぞれをねじりながら編み込みます。
この編み込みは凝って見えますが、実は簡単にできるため、忙しい朝にも最適です。
ロープ編み込みにしておけば、仕事の間も髪型が崩れにくく、いつでもきちんと感を保つことができます。

4. パート分けを変える

普段のヘアスタイルに変化を加える簡単な方法は、パート分けを変えることです。
普段は真ん中分けの場合、横分けにしてみたり、逆に横分けの場合は真ん中分けにしてみると、雰囲気が一変します。
髪の長さや質感に合わせて、違ったスタイルに挑戦してみましょう。

5. ヘアクリップを使ったアレンジ

ヘアクリップは、簡単に使えて華やかさをプラスするアイテムです。
髪をまとめるだけでなく、サイドを留めることで、顔周りの印象も変えることができます。
仕事場でも派手すぎず、ちょっとしたアクセントになります。

6. シンプルなお団子

時間がない朝でも簡単にできるお団子ヘアスタイルは、仕事場でもおすすめです。
ヘアバンドやヘアピンを使って、髪をまとめるだけで、清潔感のある印象を与えることができます。
もちろん、アイロンやヘアスプレーを使って、よりキレイな仕上がりにすることもできます。

7. ハーフアップスタイル

ヘアアレンジの定番、ハーフアップスタイルは、仕事場でも目立たずに簡単にできるスタイルです。
上半身の髪をまとめるだけで、すっきりとした印象を与えることができます。
お団子や三つ編みにすると、より可愛らしく仕上がります。

8. カチューシャを使ったアレンジ

カチューシャは、短時間で華やかで可愛らしいアレンジを楽しむことができるアイテムです。
トップの髪をふんわりとまとめて、カチューシャをつけるだけで、簡単にスタイリッシュな雰囲気になります。
仕事場でも特別な日に活用してみてください。

9. 外ハネスタイル

外ハネスタイルは、少しの時間で簡単にできるヘアアレンジです。
アイロンやドライヤーを使って、髪の毛を外側に巻くだけで、女性らしい雰囲気がでます。
程よい動きが仕事に華やかさをプラスしてくれます。

10. サイドポニーテール

サイドポニーテールは、シンプルで清潔感のある印象を与えるヘアアレンジです。
ロングヘアの方は特におすすめで、顔周りの髪をきちんとまとめるだけで、自然な可愛さが引き立ちます。
仕事場でも簡単にできるため、忙しい朝にも最適です。