1. HOME
  2. ヘアケア
  3. ヘアアイロンの使い方をマスターして素早くスタイリングする方法
ヘアケア

ヘアアイロンの使い方をマスターして素早くスタイリングする方法

ヘアケア, 美容

1

ヘアアイロンの温度設定方法

ヘアアイロンの温度設定は、髪の質やスタイルに応じて適切な温度を選ぶことが重要です。

まず、自分の髪の質を確認しましょう。
髪の毛が細く柔らかい場合は低温、太く硬い場合は高温が適しています。

次に、スタイルに応じた温度設定をしましょう。
ストレートにする場合は高温を使用し、カールを作る場合は低温が適しています。

ヘアアイロンの使い方の基本

ヘアアイロンを使う前に、髪をしっかりと洗い、乾かしておきましょう。

次に、髪をセクションに分けてからヘアアイロンを使います。
髪の量が多い場合は、細かく分けることがポイントです。

ヘアアイロンを髪に当てる際は、1度に多くの髪を挟みすぎないようにしましょう。
髪の一部分をアイロンに挟んだら、ゆっくりと下に滑らせます。

ヘアアイロンを使った巻き髪の作り方

巻き髪を作る際には、ヘアアイロンを使って簡単にスタイリングすることができます。

まず、髪をセクションに分けます。
髪の根元から離れた位置でヘアアイロンを使い、髪を巻きます。

アイロンの向きや巻き方によって、自然なウェーブやきつめのカールを作ることができます。

ヘアアイロンを使ったストレートヘアの作り方

ストレートヘアを作る際にも、ヘアアイロンを使って簡単にスタイリングすることができます。

髪をセクションに分け、アイロンを髪の根元からスライドさせながら下に滑らせます。

アイロンの温度設定やスライドするスピードによって、自然なストレートヘアやツヤのあるヘアスタイルを作ることができます。

ヘアアイロンを使ったアップスタイルの作り方

ヘアアイロンを使ってアップスタイルを作ることも可能です。

髪をまとめたい場所を決め、その部分をアイロンで巻きます。

巻いた髪をピンで留め、まとめたいヘアスタイルを完成させましょう。