1. HOME
  2. メイク
  3. 驚きのビフォーアフター!リップスティックの濃密技術
メイク

驚きのビフォーアフター!リップスティックの濃密技術

メイク, 美容

1

驚きのビフォーアフター!リップスティックの濃密技術


リップのベース作り


リップスティックを塗る前に、リップのベース作りが重要です。 唇が乾燥していると、リップスティックがムラになったり崩れやすくなったりします。 まず、唇の角質を取り除くためにリップスクラブを使用し、柔らかな唇の土台を作りましょう。 その後、リップバームを塗ることで保湿効果を高めます。

リップライナーの使用


リップスティックを綺麗に塗るためには、リップライナーを使用することがおすすめです。 リップライナーは、唇の輪郭を整えるだけでなく、リップスティックの持ちも良くします。 リップスティックよりも少し濃い目のリップライナーを選び、唇の輪郭線に沿って丁寧に塗っていきます。

ブラシを使った塗り方


リップスティックを塗る際には、指やリップスティック自体で塗るのではなく、ブラシを使うことをおすすめします。 ブラシを使うことで、より均一にリップスティックを塗ることができ、濃密な発色が期待できます。 ブラシの先端にリップスティックを取り、唇の中心から外側に向かって丁寧に塗っていきます。

ポイントメイクの活用


リップスティックの濃密さを引き立てるために、ポイントメイクも活用しましょう。 唇の中央部分に、リップグロスやシマーリップを重ねることで、さらにボリューム感や立体感が出ます。 リップラインの外側に、同系色のリップライナーやアイシャドウを少し重ねることで、唇を立体的に見せる効果も期待できます。

持ちを良くするためのテクニック


リップスティックの濃密さがキープできるように、持ちを良くするテクニックもお伝えします。 まず、リップスティックを塗った後にティッシュでリップを押さえ、余分な油分やテクスチャーを取り除きます。 その後、再度リップスティックを塗り、表面をパウダーで軽くトップコートすることで、持ちを長くすることができます。

リップスティックの濃密技術をマスターすることで、驚くべきビフォーアフターの変化が実現できます。 正しい塗り方やテクニックを取り入れることで、唇が美しく魅力的に輝き、メイク全体の完成度も格段にアップすることでしょう。 ぜひ、これらのテクニックを取り入れて、自信を持ってリップスティックを楽しんでください。