男性と女性のニキビはちょっと違う

さまざまな原因で発症するニキビ。
ニキビは、男性と女性とでまた違ってきます。

男性の肌は油っぽくてギトギトしている傾向が多く、つまりはオイリー肌であり、それがニキビを発症しやすくしています。
アクネ菌が繁殖しやすく、それが肌を刺激したり毛穴を詰まらせたりと、お肌を荒らしてニキビを作っていくのです。

皮脂の分泌が盛んであると、それが気になるが為にタオルで顔を吹いたり、ちょっと洗面所で顔を洗ったり、男性は女性と違いお化粧をしませんから、気になったらすぐに顔を洗う事ができます。
それが逆に皮脂を取りすぎて、補うためにさらに皮脂分泌を増やすという悪循環に陥いりやすくなっているのです。
また、女性のようにスキンケアをしませんから、保湿を促す事もできません。

男性の肌は、女性に比べるとその保湿力が少なくなっています。
皮脂の分泌量は女性よりも多いのに、保湿力は低い…なんて、まさにニキビができやすい環境と言えます。
男性のニキビを治すには、まずは適切な保湿ケアが必要
水分を適度に与える事ができれば、保湿力が上がって乾燥による肌荒れも防げます。

男性と女性の肌は異なりますから、スキンケアに使う化粧水は男性の肌の欠点を補う事ができるタイプを選ぶようにします。

例えば、導入型柔軟化粧水「リプロスキン」などは安心して使えるケア製品です。
「リプロスキン」は無添加で医薬部外品の日本製。
美容成分・保湿成分・美肌成分などがギュッと濃縮されており、マイクロソーム構造、つまりはナノ美容カプセルとしてお肌に浸透、ニキビをきれいに治していきます。
ニキビが治ったあとも使い続けることで、ニキビが最発症するのを予防します。

ページの先頭へ